マイレージポイントの確認(デルタ航空マイレージ、スカイマイルの徹底活用)

マイレージポイントの確認(デルタ航空マイレージ、スカイマイルの徹底活用)

TOPページ デルタ航空 > マイレージポイントの確認

 

マイレージポイントの確認

デルタ航空のマイレージポイントがどれくらい貯まっているのか確認したいと言う人はネット上でも確認することが出来ます。やはりせっかくマイルを貯めているのですから、どれくらい貯まっているのか確認したいと思っている人も多いのではないでしょうか。

デルタ航空のマイレージの確認をしたいと思っている人はスカイマイルに入会したほうがいいですね。スカイマイルなら、マイレージポイントも賢くためることが出来ますし、それだけでなく、やはりマイルの確認などもネット上で手軽に出来るようになります。

マイレージ確認が出来れば、そろぞろ特典航空券と交換できるかなとか、他の特典との交換がそろそろできるかなあと言ったところもわかるのではないでしょうか。デルタ航空のマイレージの確認はネット上で手軽に出来ますから是非チェックしてみるといいでしょう。

他のマイレージプログラムで提携しているところのポイントなどの確認も一緒にすることができますからチェックするととてもわかりやすいと思います。

特典を利用するためにはどれくらいのマイレージが必要なのか、必要マイレージの確認などもネット上で手軽に出来ます。会員口座の確認も出来るので、今のマイルは勿論、失効マイルの確認なども出来るのはとても便利ですね。

マイレージの事後登録


デルタ航空のマイレージの事後登録についてですが、フライトを利用した際のマイレージの加算ですが、事後加算の申請も可能です。

デルタ航空のマイレージの事後登録の申請はフライトを利用してから9ヶ月以内に申し込めば可能です。9ヶ月を過ぎてしまった場合には、事後加算申請ができないので注意しましょう。ですから事後登録をするのなら、利用してから9ヶ月以内に申し込むようにしてください。

スカイマイルプログラムに入会する前に利用したフライトに関しての事後登録については、入会の30日前までならさかのぼってまいるの事後登録申請が可能です。

航空券の番号の最初の13桁やスカイマイル会員口座番号を入力すれば、オンラインで事後登録をすることが可能です。もしも、デルタ航空のマイレージの事後登録が、オンラインでできない場合には、オンライン参る加算申請書を記入すれば可能になります。

デルタ航空を利用していてもしもマイルの申請をしていなかったと言うのであれば、その分のマイレージももったいないですから、事後登録をするようにすればいいですね。9ヶ月以内ということを覚えておきましょう。そうすれば、9ヶ月以内なら、マイルの事後登録が後からでも誰でも出来るのです。

【キャンペーン情報】

【キャンペーン情報】
デルタ スカイマイル JCB テイクオフカードは「2015年1月31日までにwebから申し込んだ方限定で」「入会ボーナスマイル+利用などで最大13500マイルが貰えるキャンペーン」を行っています。

ページトップへ↑