提携航空会社(デルタ航空マイレージ、スカイマイルの徹底活用)

提携航空会社(デルタ航空マイレージ、スカイマイルの徹底活用)

TOPページ デルタ航空 > 提携航空会社

 

提携航空会社

スカイチームアライアンス

アエロフロート・ロシア航空・アエロメヒコ航空・エアヨーロッパ・エールフランス航空・アリタリア航空・中国南方航空・CSAチェコ航空・ケニア航空・KLMオランダ航空・大韓航空・タロム航空・ベトナム航空

さまざまな航空会社と提携していることからマイルもためやすいのがデルタ航空ともいえますね。

JALとの提携

デルタ航空のマイレージはJALと提携してます。日本航空と企業再生支援機構がJALの資本業務提携先にデルタ航空を選ぶことになったのです。

ということは、つまり、JALが加盟しているアライアンスは、ワンワールドだったのに対して、デルタ航空はスカイチームですから、スカイチームに移籍することになると言う流れになるのです。JALがデルタ航空と提携する背景には日米路線でデルタがとてもシェアが大きかったことでコスト削減と、収益力強化を狙ったようです。

デルタ航空のマイレージシステムにJALも利用できるようになるのかと言う問題ですが、スカイチームに移籍したら、JALマイレージはどうなるのでしょうか。アメリカン航空が加盟していたワンワールドにJALは加盟していたのですが、デルタ航空が加盟しているスカイチームに移籍すると言うことで、JALマイルが貯められる航空会社が変わることになり、JALに登場すればスカイチームのマイレージが貯まる計算です。

そしてデルタ航空のマイレージと提携しているので、JALマイルで交換することができる特典航空券の航空会社も変わってきますし、逆にスカイチームノマイレージでJALの国内線や国際線との交換もできます。マイレージの獲得は従来よりもデルタ鉱区と提携したほうがマイレージはJALにとっては貯めやすくなるかもしれませんね。

ANAとの提携


デルタ航空のマイレージは提携している航空会社を利用しても、マイレージが貯まるようになっています。デルタ航空はスカイマイルとマイレージで提携しているので、デルタ航空のスカイマイル会員なら、スカイマークの日本国内線を特典航空券で使うこと喪可能なのです。

ですが、この特典が使えるのは会員資格などの条件があって、会員資格がスカイマイルのメダリオン会員に限定されていますし、提携しているクレジットカードを持っていることに限定されます。デルタ航空のマイレージポイントシステムはANAも提携していることになっていますから、ANAの航空会社を利用した場合でもマイレージが貯まります。

スカイマークとのマイレージ提携については、一部の会員の特典利用だけで、スカイマークを利用してマイレージを得ると言うことはできないので注意しましょう。

ANAを使うことも多くデルタ航空のマイレージポイントのスカイマークシステムに入会していると言う人は、賢くマイレージポイントを貯めることが出来ますし、貯まったマイレージで色々と特典と交換することができますから、ぜひ利用して、賢くマイルを貯めて利用してはいかがでしょうか。今そうやって賢く使っている人は増えているのです。

【キャンペーン情報】

【キャンペーン情報】
デルタ スカイマイル JCB テイクオフカードは「2015年1月31日までにwebから申し込んだ方限定で」「入会ボーナスマイル+利用などで最大13500マイルが貰えるキャンペーン」を行っています。

ページトップへ↑